『メニューデザインから飲食店のご繁盛に貢献する!』を使命とするメニューデザイン研究所ですが、同じ志を持ちながらもメンバーが担う役割は異なります。私たちのことをもっと知って欲しいと感じたことからこんな企画を思いつきました。

 

メンバーの1日に密着、です!

 

第2回目はデザイナーの久保 春菜(くぼ はるな)さん24歳です。よくデザイナーにはONもOFFもないと言います。職場を離れていてもデザイナーの目は常に ”デザインの素” を探していると言われているからです。普段はデスクワークが主体ですが、飲食店のメニューを扱う以上、ヒントは現場にあるはず!そんな久保さんの働きぶりに密着してみました。

 

 

久保さんのタイムスケジュール

8:50 毎朝の日課5分間スケジュール
10:30 一番大事な初回打合せ
12:00 毎週金曜日は女子会ランチ
13:00~15:00 がんばるタイム!!
17:00 トレンドと糖分のWチャージ

 

 

8:50、毎朝の日課5分間スケジュール

チャリできてます

爽やかな朝陽を受けて主役の久保さんが登場です。逆光でも朝から弾ける笑顔が確認できます。そんな久保さんが毎朝行う日課が5分間スケジュールです。5分間スケジュールとは、予めグーグルカレンダーに記入している一日のスケジュールを時間軸に沿ってなぞる時間です。始業の9時前にこれができれば、すこぶる作業がはかどるようです。スケジュールが埋まれば埋まる程、モチベーションが上がる久保さん!本日もミッチミチです。

 

10:30、一番大事な初回打合せ

打合せ中

メニューデザインをする上で最も大切にしている時間がプランナーとの初回打合せです。お客さんは何に悩んでおられるのか?この課題をデザインで解決するのが私たちの使命であるからです。しかし初めから理解していた訳ではありません。

入社した当初の私はデザインという言葉に踊らされていました。『デザインは多くの人の目を引いてなんぼ!』『目立たないデザインはデザインじゃない!』と思っていました。若かったのです。

クールなものキュートなものばかりをイメージして、お客さんのことをこれっぽちも向けていなかったのです。そのようにして生まれたデザインはお客さんにすぐにばれてしまいました。そもそもを履き違えていたのです。だからこそ、この初回打合せは重要なのです。

直接お客さんとの打合せができない私たちデザイナーはプランナーの一挙手一投足からクライアントの悩み緊張感を読み取ります。課題を共有し運命を共にします。目的はひとつ、お客様のご繁盛です!

 

12:00、毎週金曜日は女子会ランチ

いざランチタイム

左から丸山さん、中村さん、加藤さん、久保です

集中したらお腹が空きました。今日は金曜日!女子会ランチの日です。毎週金曜日は気になるお店のリサーチを兼ねて女子デザイナーだけのランチタイムにでかけています。でも今日は勉強そっちのけで肉食べたいモード!!!他の3名も異論はないようで。トーク一切無しで肉が焼ける匂いの方に突き進みます。

 

『てか、加藤さん歩くの早すぎ。。』

 

看板チェック中

北新地熟成肉 Bacco Aging bar

店頭の大型看板を前にみんなの足が止まります。美味しそうなレアステーキが美味しそうに焼けているではありませんか。一度通り過ぎたものの、胃袋に焼きついたレアステーキはそう易々と消えるものではありません。全員一致でこちらのお店に決めました。お腹減っている時は写真の効果はより絶大であることを改めて知りました。(ぐーぐー)

 

 

加藤さん
レアステーキが880円で食べれるなんて夢みたい♪ ステーキの神様ありがとうございます。

 

久保さん
加藤さんさっきから目立ちすぎ...

 

 

13:00~15:00までは、がんばるタイム!!

集中とみせかけ腹減った

おやおや、こちらはステーキ後に珈琲館でメロンクリームソーダまでしっかり召し上がられた久保さんではないですか~?お昼から戻るや否やダンマリ決め込んじゃってどうしたんですか?

 

 

どうしたんですか~~??

 

 

やめてください

あっ、すみません。。

久保さんは今、がんばるタイム中だったことすっかり忘れてました。「がんばるタイム」とは、毎日13時~15時までの2時間、クリエイティブチームに設けられた集中モードのことをいいます。飲まず食わずトイレにも立たず、ただ己と向き合う2時間。朝の5分間スケジュールでイメージしたプランが今形になります。

 

 

そしてがんばるタイムの成れの果てがこちら...

ガンバルタイム中

ストイックな時間は久保さんに過度な消耗をもたらしたようです。もしかしてお腹空いてるのかな?お昼にあれだけお肉食べたのにね。。

 

17:00、トレンドと糖分のWチャージ

メニューチェック

サラベス大阪

再び会社を飛びだしてやってきたのは、大阪のトレンド発信基地である大阪LUCUAです。その駅ビルの地下1階にあるのがパンケーキ専門店のサラベス大阪。何でも久保さんはここでトレンドと糖分のWチャージをするそうです。店頭メニューのチェックに余念がありません。

 

 

ニューヨークの朝食の女王をペロリ

一口その1

レストラン格付けガイドブックザガット・サーベイでは「ニューヨークNO.1 デザートレストラン」にも選出され、「New York Magazine」は "文句なしのニューヨークの朝食の女王" と賛美。そんな朝食の今や代名詞といえる、エッグベネディクトをトングで持ち上げペロリ。

 

『考える前に食べる!』時にはそれも大事なことですよね。

 

 

季節限定の「ベリーホワイトチョコレートパンケーキ」をペロリ

一口その2

今日一の笑顔頂きました!食べて考えて、考えて食べる。チャージしたトレンドと糖分をしっかりお客さんのご繁盛に活かしたいですね。それができたらとてもとても幸せなお仕事です。

 

 

最後に

食った食った

くったっくたー チャージ完了!お腹が一杯になるとお腹をポンポンと叩く癖が。

 

やっべーぞ

『あっいっけね!任田さんにメール返すの忘れてたー 』そんなおっちょこちょいな久保さんは責任感が人一倍強いがんばり屋さんでもありました。

 

ダッシュ

『会社に戻らねば。それではお先に失礼します。皆さんまたお会いしましょう!』

 

以上、デザイナーの久保 春菜さんでした。最後までご覧頂きありがとうございました。

 

<番外編>久保春菜の終われない1日

おやおや、久保さん。余程焦っていたのか会社とは真逆の方向へ走っていきましたよ。

ホントに行っちゃったよ

向かう先はグランフロントで会社のある堂島は真逆ですよーーー!!!

 

色々あったけど、今日も楽しい1日でしたね。あと、もう少しだけがんばりましょー!

 

 

 

END.

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事