大衆酒場ブームの波にのり、サワー/チューハイが人気です。フードに比べて粗利利益が高く、生産性が高いドリンクは他店との差別化にも一役買っています。MEDIYライターが見つけた東京・大阪で話題のサワー8選をご覧ください!

 

1.常連感が味わえるチューハイ

おじょんじょ

おじょんじょ

中村

「いつもの」と注文すると「いつもの生レモン酎」が出てきて、常連感が味わえる良いネーミングだなと。レモン酎ハイが有名なお店なのでレモン酎ハイだけでも6種類。飲み比べがしたくなりました。レモンと相性の良い「生姜」「塩」「ミント」の組み合わせ+素材そのままの味が個人的にストライクでした。

 

2.ベストは3杯目の凍結レモン

じんべえ

中村

立ち飲みなのでメニューは壁に貼ってある手書きのもの。凍らしたレモンを山盛りに入れて「追いチュー」していくスタイル。3杯目くらいがレモンが溶けてベストらしく最高4杯までいけます。

立ち飲みですが客層は女性も多く、生レモンは搾りやすくカットされてる+見た目もインパクトある工夫がされていました。

3.鳥料理に合うレモンサワー

じとっこ組合

花田

花田

味は甘みが少なく、年配層が好みそうな味でした。鳥料理との相性もよく、食事にあう印象です!お替りも、元々の甘みが少ないので最初と違うというようなこともなかったです。ナかのお替り単独は、キッチンにグラスを下げて対応していました。

4.梅田に新しくできたチューハイ専門店!

UMEDA

梅田

梅田

チューハイをメインにした専門店です。実物の果物が並んでて試飲効果ありか。

お店の名前のグラスを使用していることにも専門店のこだわりが感じられました。お酒が得意じゃない人もこれなら頼みやすいかも!

5.グラスから生えるサワー!?

ハッピー飯店

梅田

MEDIY
飛び出ていて立体感があるのでインスタ映え!店内のネオンとも合わさって魅惑的にも!

6.カクテルみたいなトマトサワー

スタンドふじこ

任田

任田
来店客の8割以上が女性だったので女性好みのサワーに仕上がっておりました、炭酸は強くは無い分、トマトの果肉感があり特徴的な味でした。メニューデザインもシンプルながららこちらの商品が一番に目に留まるデザイン。店内ポップでの訴求もありました。

7.レベル3から選べるレモンサワー

一石五鳥

任田
レモンサワー3段階の出し方が面白い、つい超スーパーレモンに行ってしまいがち!レモン以外の味もあるのでラインナップは女性うけもいい。

8.インパクトがすごいサワー

南方

南方
インパクトのある(SNS映えする)サワーが非常に多かったです。(右から、わたあめレモンサワー、苺とマンゴーのソルベ、パクチーサワー)

若者が好きそうな感じ。個性の強いドリンクはそれだけでもお店の集客になっているようでした。

まとめ

サワー専門店ができる程に、依然とサワーの人気を知ることができました。売上アップには欠かせないドリンクですが、個性の強いサワーがおいてあることでお店に勢いがあることにも気付きました。これからも目が離せそうにありません。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事